Blog&column
ブログ・コラム

不動産売買でありがちな悩みとは?

query_builder 2022/09/03
コラム
46
不動産の売買を考える場合、色々な悩みが生じるでしょう。
また他の人はどんなことで悩んでいるのかも気になるところです。
そこで今回は、不動産売買でありがちな悩みについてみていきます。

不動産売買でありがちな悩み
不動産の仲介は必要?
仲介手数料の関係から、できれば不動産の仲介をせずに不動産を売買したいと考える方がいます。
もちろんメリットもありますが、デメリットも多くあるので慎重に検討する必要があります。
トラブルが起きた場合は「全て自己責任」ということを覚えておきましょう。

■所有する不動産の価値は?
「自分の所有する不動産がいくらで売れるのか」「希望する物件はいくらで買えるのか」は誰もが知りたいポイントです。
相場と適正な価格を確かめるには、専門知識と地域の情報が必要です。

■税金はどれくらい必要?
不動産を購入すると「固定資産税」が必要になります。
また意外と知られていませんが「不動産を売却しても税金が必要」な場合があります。
想定していなかった税金が必要になり、悩む方は多いです。

不動産の仲介手数料は?
不動産売買で仲介会社を挟むと、仲介手数料が必要になります。
仲介手数料の目安は以下の通りです。

・売却価格が200万円以下の場合
仲介手数料=売却価格の5%+消費税

・売却価格が200万円超400万円以下の場合
仲介手数料=売却価格の4%+2万円+消費税

・売却価格が400万円超の場合
仲介手数料=売却価格の3%+6万円+消費税

不動産売買で必要な書類は?
不動産の売買には法律で規定されたルールが多くあります。
土地や建物の売買になると、金額も大きくなります。
簡単な買い物ではない分、書類関係はしっかり把握し記載する必要があります。
不動産知識も必要になるので、多くの方が悩むポイントです。

不動産が売れない
不動産を売却したいが、一向に売れない場合もあります。
適切な対処が早期売却の近道になります。

■ローンの問題
希望する不動産が見つかったけど、金額面で問題が起こる場合があります。
自分の収入とローン返済の計画が適切かなど、ローン関係で悩む方は多いです。

▼まとめ
不動産売買を考える上で代表的な悩みについて紹介しました。
不動産売買は一人ひとりケースが違い、悩みも変わります。
トラブルになる前に、まずは不動産の専門会社に無料相談してみましょう。

NEW

  • 相続本舗の動画が出来ました

    query_builder 2021/08/11
  • 不動産売買でありがちな悩みとは?

    query_builder 2022/09/03
  • 不動産仲介の業務内容は?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産物件の上手な探し方とは?

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産会社の選び方について

    query_builder 2022/07/01

CATEGORY

ARCHIVE