Blog&column
ブログ・コラム

賃貸契約に適したおすすめのタイミングは?

query_builder 2021/12/22
コラム
28
これまで住んでいたところから別の住まいに引っ越す場合、新しい賃貸物件を探す必要があります。
1年の中で賃貸契約に適したタイミングとは、いつ頃になるのでしょうか。

▼賃貸契約の流れ
賃貸物件を契約するまでの流れは、一般的に次のようになります。

■部屋を探す
インターネットや雑誌から、希望するエリアの物件を探します。

不動産会社へ行く
不動産会社に予約をし、チェックした物件について詳しく説明してもらったり、他に条件に合う物件があれば紹介してもらったりします。

■内覧
実際に部屋を見に行きます。

■申し込み・契約
部屋が気に入ったら申し込みをし、入居審査で支払い能力などについての審査に通ったら契約をします。

■入居
契約が済んだら、入居できるようになります。

▼賃貸契約にいちばんいい時期
不動産会社には、繁忙期と閑散期があります。
職場の異動や新学期が始まる前の1月から3月は部屋を探す人が多いため、不動産会社はとても忙しい状態になります。
この時期はよい物件がすぐに埋まってしまったり、不動産会社の予約がなかなか取れなかったりと、思うように部屋探しがしにくいという難点があります。
これに対して、7月から8月の不動産会社は1年のうちでも最も空いているので予約が取りやすく、家賃や礼金などを値引きしてもらえる可能性もあります。

▼まとめ
不動産会社には1月から3月の繁忙期と7月から8月の閑散期があります。
もしも時間に余裕がある場合は、できるだけ不動産会社が空いている時期に部屋探しや賃貸契約をするのがおすすめです。

NEW

  • 相続本舗の動画が出来ました

    query_builder 2021/08/11
  • 家を買い替える際のポイント

    query_builder 2022/04/15
  • 日当たりの良い部屋を選ぶメリットについて

    query_builder 2022/04/01

CATEGORY

ARCHIVE