Blog&column
ブログ・コラム

不動産取得税の還付とは?

query_builder 2021/11/01
コラム
21
不動産を取得したときは不動産取得税が課せられますが、一方で還付を受けることもできます。
今回は、不動産取得税の還付について見てみましょう。

不動産取得税の還付手続き
不動産取得税の還付を受けるには、2つの手続き方法があります。

■還付を受けるための手続き先
不動産取得税の還付を受けるための手続き先は、取得した不動産がある市区町村の役所、もしくは都道府県税事務所です。
これらの場所に「不動産取得申告」を提出すれば還付を受けられますが、まずは電話で「不動産取得税の還付手続きはどこでできますか?」と市区町村の役所に尋ねるといいでしょう。
必要書類や持って行かなくてはいけないものなどがあれば、教えてくれるはずです。

■還付の請求方法その1
不動産取得税の還付の請求方法には、2つのパターンがあります。
1つ目は、いったん不動産取得税を納税した後、還付請求を行う方法です。

この方法では、自治体から納税通知書が来るのを待って、ひとまず納税を済ませます。
その上で、不動産取得税減額申請書と添付書類を用意し、還付申請を行うという流れです。
必要書類は都道府県や市区町村によって異なりますので、事前に問い合わせておくとスムーズに手続きができます。

■還付の請求方法その2
2つ目は、不動産を取得した時に還付の申請も一緒にしてしまう方法です。
こちらの場合は、申告に期限が設けられている点に注意しましょう。
10日から60日と自治体によってかなり差がありますので、同時に還付申請を行う際はあらかじめ申告期限を調べておくと安心です。

▼まとめ
不動産取得税は高額になる可能性もあることから、還付申請は必ずしておきたいところですね。
2つの方法がありますので、どちらかやりやすい方を選ぶといいでしょう。
弊社では、不動産に関するさまざまな疑問にお答えしております。
不動産取得税の還付につきましても、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 相続本舗の動画が出来ました

    query_builder 2021/08/11
  • 不動産仲介の業務内容は?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産物件の上手な探し方とは?

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産会社の選び方について

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産にかかる税金にはどんなものがある?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE