Blog&column
ブログ・コラム

空き家の有効活用方法とそれぞれのメリット・デメリットとは

query_builder 2021/09/05
コラム
10
空き家を持っているけど、どうしたら良いのか?」
空き家を有効活用したいけど何から始めていいのか分からない。」
空き家に対する不安って意外と多いですよね。
今回は空き家の有効活用について説明していきますね。

空き家を放置することで生じるデメリット
・固定資産税6倍もかかる
・維持に費用がかかる
・犯罪発生(不法侵入や放火など)の可能性が高まる
・近隣への被害が発生する
空き家をそのままにしたい一方で、放置することによるリスクもあります。
では、空き家の利用方法にはどのようなものがあるのでしょうか。

空き家の利用方法
■賃貸物件としてそのまま貸し出しをする
【メリット】
・安定した収入を得ることができる

【デメリット】
空き家のままのリスクがある
・賃主としてトラブル対応をする必要がある

■賃貸住宅として建て替え貸し出しをする
【メリット】
・安定した収入が得られる
・資産が手元に残る
・節税効果がある

【デメリット】
・初期費用がかなり高価である
・空室のリスクがある
・災害のリスクもある

■古家付きのまま売却する
【メリット】
・現金化できる
・維持費が不要になる
・解体費用がかからない
・早期に売却できなくても固定資産税が抑えられる

【デメリット】
・収益を生まなくなる
・更地で売却するよりも安価になる場合もある
土地購入を目的としている人にはニーズがない

■解体して土地を売却する
【メリット】
土地活用の選択肢があるため売れやすい
・古家付きよりも高く売れる場合もある

【デメリット】
・解体費用がかかる
・売れない期間が長くなると高い固定資産税を払うことになる
・建物滅失登記費用がかかる

ここで、デメリットでもある解体費用の補助金制度もあるので簡単に説明しますね。

▼解体補助金制度
空き家であることが主な条件です。そのなかでも基準を超える腐朽、破損レベルに応じての制度になります。
また築年数が古い建物でも助成金を受けることが可能な場合もあります。
反対に税金の支払いを滞納していたり、前年の所得が多い場合は、この制度を受けられないこともあるので注意しましょう。
補助金制度は国ではなく自治体の制度になるのでまずは自治体にお問い合わせすると良いでしょう。

▼まとめ
空き家を放置することで危険が伴う可能性もあるので、できるだけ放置せずに各活用のメリット・デメリットを理解した上でうまく活用することを考えてみませんか。
また上手く活用することができると資産運用にもつながります。
気になる方は、一度気軽にご相談ください。

NEW

  • 相続本舗の動画が出来ました

    query_builder 2021/08/11
  • 不動産仲介の業務内容は?

    query_builder 2022/08/01
  • 不動産物件の上手な探し方とは?

    query_builder 2022/07/15
  • 不動産会社の選び方について

    query_builder 2022/07/01
  • 不動産にかかる税金にはどんなものがある?

    query_builder 2022/06/15

CATEGORY

ARCHIVE